三大バレエ以外のストラヴィンスキーの作品はストラヴィンスキー

ストラヴィンスキーの三大バレエ音楽

バレエ音楽『火の鳥』

全曲版(1910年版)

  • エルネスト・アンセルメ、ニュー・フィルハーモニア管弦楽団、1968年London
  • ピエール・ブーレーズ、シカゴ交響楽団、1992年DG

組曲(1911年版)

組曲(1919年版)

  • ルドルフ・ケンペ、シュターツカペレ・ドレスデン、1976年DeutscheSchallplatten?
  • クラウディオ・アバド、ロンドン交響楽団、1972年DG
  • クラウディオ・アバド、ECユース・オーケストラ、1979年ライヴ、ザルツブルグ音楽祭自主制作CD

組曲(1945年版)

バレエ音楽『ペトルーシュカ』

1911年版

  • ピエール・ブーレーズ、ニューヨーク・フィルハーモニック、1971年CBSSONY
  • ピエール・ブーレーズ、クリーヴランド管弦楽団、1991年DG

1947年版

  • クリストフ・フォン・ドホナーニ、ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団、1977年DECCA
  • コリン・デイヴィス、アムステルダム・コンセルトヘボウ管弦楽団、1977年Philips
  • レナード・バーンスタイン、イスラエル・フィルハーモニー管弦楽団、ボリス・ベルマン、1982年DG
    • 併:バレエの情景(1944)

ピアノ独奏による「ペトルーシュカ」からの三楽章

  • マウリツィオ・ポリーニ、1971年DG

バレエ音楽『春の祭典』

1913年自筆の初演版

  • ロバート・ローソン・クラフト、ロンドン交響楽団、1995年Koch原盤。

1921年の初版

1929年の初版第2刷

1947年版、多くの改訂がされた。現在主に使用されているブージーからの唯一のリリース版

  • マルケヴィッチ、日本フィルハーモニー交響楽団、1968年PLATZ
  • ブーレーズ、クリ―ヴランド管弦楽団、1969年CBSSONY
  • ゲオルグ・ショルティ、シカゴ交響楽団、1974年London
  • クラウディオ・アバド、ロンドン交響楽団、1975年DG
  • コリン・デイヴィス、アムステルダム・コンセルトヘボウ管弦楽団、1976年Philips
  • リッカルド・シャイー、クリーヴランド管弦楽団、1985年Decca
    • 併録:4つのノルウェーの情緒

1960年版(これはストラヴィンスキー自演版のみ)

1967年版決定稿、さらに修正を加えて版を新たに起こしロバート・クラフトに全権を任せた

ピアノ連弾版、もっとも自筆稿に近く、書き直しはほとんど無かった。

  • ファジル・サイ(多重録音)、1999年TELDEC

映画「ファンタジア」

  • レオポルト・ストコフスキー、フィラデルフィア管弦楽団、1940年

三大バレエ以外のストラヴィンスキーの作品はストラヴィンスキー


トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2014-10-25 (土) 14:57:15 (2954d)