モーツァルト・讃

私の音楽との付き合いのキーとなっているのは、なんとなく『抒情』とか『声の力』とか『スラヴ気質(≒プロレタリア気質w)』とかかな…知らず知らずのうちに、収斂してきている感じ…そしてモーツァルト的であるかどうか。

『抒情』という言葉が好き。抒情、心の思いをのべ表すこと…全てにおいて私には生きにくい世の中、どんな心根で耐え忍んで生き抜けばよいか…モーツァルトを聴くときも現代の晦渋な音楽を聴くときも、私は全く変わらずにそんな抒情を追い求めて、今日も心の耳を傾ける…

モーツァルトのK.387のAndanteCantabile?が聴きたくて、よくこの曲をかける…初めてこの楽章に感銘を受けたのはプラハ四重奏団が最後に来日した時の公演をラジオで聴いた時だった…老匠ノヴォトニーのボロボロな音程の中から湧き上がる得も言われぬ生きる喜びの歌に滂沱の涙だった。

モーツァルトの愛聴盤メモ

オペラはモーツァルトのオペラ

声楽曲はモーツァルトの声楽曲

器楽曲

  • ピアノ・ソナタ全集、イングリット・へブラー、1986〜87年DENON。
    • 昔、ヘブラーのPhilips旧盤の全集を聴いていてそれがホントに良かったのだけれど、現在は未入手…
  • ピアノ・ソナタ全集、ミヒャエル・エンドレス、1998年ARTENOVA。
  • ピアノ・ソナタ第8番イ短調K.310、ディヌ・リパッティ、1950年EMI。
  • ピアノ・ソナタ第11番イ長調K.331(300i)『トルコ行進曲付き』、幻想曲ニ短調K.397(385g)、幻想曲ハ短調K.475、ピアノ・ソナタ第8番イ短調K.310(300d)、ヴィルヘルム・ケンプ、1962年DG。
  • 幻想曲 ハ短調K.475、エトヴィン・フィッシャー、1941年EMI原盤。

室内楽曲

二重奏曲

  • ヴァイオリン・ソナタ全集、サルヴァトーレ・アッカルド、ブルーノ・カニーノ、1989年Fone原盤。
  • ヴァイオリン・ソナタ第34番変ロ長調K.378、同第28番ホ短調K.304、同第32番ヘ長調K.376、同第25番ト長調K.301、アルテュール・グリュミオー、クララ・ハスキル、1958年PHILIPS。
  • ヴァイオリン・ソナタ作品集、カール・ズスケ、ワルター・オルベルツ。
    • イ長調K.305、ニ長調K.306、変ロ長調K.378、1972年BerlinClassics?
    • ハ長調K.296、ト長調K.301、変ホ長調K.302、ハ長調K.303、ホ短調K.304、1972年BerlinClassics?
  • ヴァイオリン・ソナタ集、第25番ト長調K.301、第28番ホ短調K.304、第34番変ロ長調K.378、第35番ト長調K.379、オーギュスタン・デュメイ、マリア・ジョアン・ピレシュ、1990~91年DG。
  • ヴァイオリンとヴィオラのための二重奏曲第1番ト長調K.423、同第2番変ロ長調K.424、オーギュスタン・デュメイ、ジェラール・コセ、1992~93年EMI。

三重奏曲

  • ディヴェルティメント変ホ長調K.563、弦楽四重奏のためのアダージョとフーガ ハ短調K.546、ギドン・クレーメル、キム・カシュカシアン、ヨー・ヨー・マ、ダニエル・フィリップス、1984~85年SONY
  • ディヴェルティメント変ホ長調K.563、ラルキブデッリ、1990年Vivarte。
  • ディヴェルティメント変ホ長調K.563、フランシス・フェルナンデス、寺神戸亮、ライナー・ズィッペリング、1991年Ricercar原盤。
  • ディヴェルティメント変ホ長調K.563、アルノルト・シェーンベルク・トリオ、2000年Camerata。
  • クラリネット三重奏曲変ホ長調K.498(ケーゲルシュタット・トリオ)、ジークフリート・シュラム、マンフレート・シューマン、ベルント・カスパー、1986年DeutscheSchallplatten?
  • ピアノ三重奏曲作品集、バート・ヴァン・オールト、エリザベス・ヴァルフィッス、ヤープ・テア・リンデン、1999年BRILLIANT。
    • 第1番変ロ長調K.254("ディヴェルティメント"とも呼ばれる)
    • 第3番ト長調K.496
    • 第4番変ロ長調K.502
  • ピアノ重奏曲作品集、アリオン・トリオ、1988年BIS原盤。
    • 第5番ホ長調K.542
    • 第6番ハ長調K.548
    • 第7番ト長調K.564
  • ピアノ三重奏曲第2番ニ短調K.442(1783,90)は未完なんだとか…録音あんのかな。

弦楽四重奏曲

  • ウィーン四重奏曲集(弦楽四重奏曲第8~13番の6曲)
    • ベルリン四重奏団(ズスケ・カルテット・ベルリン)、1974年DeutscheSchallplatten?
  • ハイドン・セット全曲(弦楽四重奏曲第14~19番の6曲)
    • スメタナ四重奏団、1975~82年DENON。
    • アルバン・ベルク四重奏団、1977~78年TELDEC。
    • クイケン四重奏団、1990年Aliare。
      • K.387のAndante Cantabile、妙なる調べがたまりません(涙…
  • プロシャ王四重奏曲集(弦楽四重奏曲第21~23番の3曲)
    • クイケン四重奏団、1999~2000年Aliare。
  • 第10番ハ長調K.170、第11番変ホ長調K.171、第12番変ロ長調K.172、第13番ニ短調K.173、バリリ四重奏団、1955年Westminster。
  • 第19番ハ長調K.465「不協和音」、カペー四重奏団、1927~28年Biddulph。
  • 第19番ハ長調K.465「不協和音」、第15番ニ短調K.421(417b)、ウィーン・コンツェルトハウス四重奏団、1952年Westminster。
  • 第20番ニ長調K.499、バリリ四重奏団、1955年Westminster。

弦楽五重奏曲

  • 全集、スメタナ四重奏団、ヨゼフ・スーク、1976~83年DENON。
  • 全集、オルランド四重奏団、今井信子、1989年BIS原盤。
  • 第2番ハ短調K.406(516b)、第1番変ロ長調K.174、バリリ四重奏団、ヴィルヘルム・ヒューブナー、1955年Westminster。

その他の室内楽曲

  • フルート四重奏曲全集、有田正広、ボッケリーニ・クァルテット、1989年Aliare。
  • オーボエ四重奏曲ヘ長調K.370、アダージョ ハ長調K.580a~イングリッシュ・ホルンとヴァイオリン、ヴィオラ、チェロのための、オーボエ五重奏曲ハ短調K.406(516b)、ハンスイェルク・シェレンベルガー、フィルハーモニア・クァルテット・ベルリン、1981年DENON。
  • ピアノと管楽器のための五重奏曲変ホ長調K.452、デニス・ブレイン、コリン・ホースリー、デニス・ブレイン管楽アンサンブル、1954年EMI。
  • クラリネット五重奏曲イ長調K.581、レオポルト・ウラッハ、ウィーン・コンツェルトハウス四重奏団、1951年Westminster。
  • クラリネット五重奏曲イ長調K.581、アルフレート・プリンツ、ゲルハルト・ヘッツェル、ウィーン室内合奏団、1979年DENON。

協奏曲

ピアノ協奏曲

  • 全集盤、マルコム・ビルソン、ジョン・エリオット・ガーディナー、イングリッシュ・バロック・ソロイスツ、1983~88年ARCHIV。
  • 全集盤、デレク・ハン、ポール・フリーマン、フィルハーモニア管弦楽団、1992~95年BrilliantClassics?
  • 後期8曲、内田光子、ジェフリー・テイト、イギリス室内管弦楽団、1985~90年PHILIPS。
  • やはりLP時代に聴いた「戴冠式」などカサドシュとセルの後期曲集をまた何としても手に入れなければw…
  • 第9番変ホ長調K.271「ジュノム」、第21番ハ長調K.467、小菅優、ローレンス・フォスター、北ドイツ放送交響楽団、2005年SONY。
  • 第20番ニ短調K.466、クララ・ハスキル、ヘンリー・スヴォボダ、ヴィンタートゥーア交響楽団、1950年Westminster。
  • 第20番ニ短調K.466、第24番ハ短調K.491、クララ・ハスキル、イーゴリ・マルケヴィッチ、コンセール・ラムルー管弦楽団、1960年PHILIPS。

ヴァイオリン協奏曲

  • 全集盤、アルテュール・グリュミオー、コリン・デイヴィス、ロンドン交響楽団、1961~64年PHILIPS。
  • 全集盤、藤川真弓、ヴァルター・ヴェラー、ロイヤル・フィルハーモニー管弦楽団、1980年DECCA。
  • 全集盤、パメラ・フランク、デイヴィッド・ジンマン、チューリッヒ・トーンハレ管弦楽団、1997~99年ARTENOVA。
  • 第2番ニ長調K.211、第5番イ長調K.219『トルコ風』、ジノ・フランチェスカッティ、エドモン・ド・シュトウツ、チューリヒ室内管弦楽団、1968年SONY。
  • 第3番ト長調K.216、第4番ニ長調K.218、ジノ・フランチェスカッティ、ブルーノ・ワルター、コロンビア交響楽団、1958年SONY。
  • 第4番ニ長調K.218、イルジー・ノヴァーク、ヴァーツラフ・ターリッヒ、チェコ・フィルハーモニー管弦楽団、1954年Spraphon。

協奏交響曲

  • オーボエ、クラリネット、ホルン、ファゴットと管弦楽のための協奏交響曲変ホ長調K.297b、スティファン・テーラー、デヴィッド・ジンガー、ウィリアム・パーヴィス・スティーヴン・ディブナー、オルフェウス室内管弦楽団、1989年DG。
  • オーボエ、クラリネット、ホルン、ファゴットと管弦楽のための協奏交響曲変ホ長調K.297b、ハンスイェルク・シェレンベルガー、アロイス・ブラントホーファー、ダニエーレ・ダミアーノ、ノルベルト・ハウプトマン、カルロ・マリア・ジュリーニ、ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団、1992年SONY。
  • ヴァイオリンとヴィオラのための協奏交響曲変ホ長調K.364、ヤッシャ・ハイフェッツ、ウィリアム・プリムローズ、アイズラー・ソロモン、RCAビクター交響楽団、1956年RCARedSeal?
  • ヴァイオリンとヴィオラのための協奏交響曲変ホ長調K.364による大協奏六重奏曲(編曲者不詳)、ヴァイオリンとヴィオラのための二重奏曲第1番ト長調K.423、同第2番変ロ長調K.424、ラルキブデッリ、1990年VIVARTE。

その他の協奏曲

  • クラリネット協奏曲イ長調K.622、レオポルト・ウラッハ、アルトゥール・ロジンスキ、ウィーン国立歌劇場管弦楽団、1954年Westminster。
  • クラリネット協奏曲イ長調K.622、ジャック・ランスロ、ジャン=フランソワ・パイヤール、パイヤール室内管弦楽団、1963年ERATO。
  • ホルン協奏曲集(全4曲)、第1番ニ長調K.412、第2番変ホ長調K.417、第3番変ホ長調K.447、第4番変ホ長調K.495、デニス・ブレイン、ヘルベルト・フォン・カラヤン、フィルハーモニア管弦楽団、1953年EMI。
  • フルートとハープのための協奏曲ハ長調K.299、ジャン・ピエール・ランパル、リリー・ラスキーヌ、フランソワ・パイヤール、パイヤール室内管弦楽団、1963年Erato。

管弦楽曲

セレナード

  • セレナード第7番ニ長調K.250「ハフナー」、ウト・ウーギ、エド・デ・ワールト、シュターツカペレ・ドレスデン、1973~74年PHILIPS。
  • セレナータ・ノットゥルナ ニ長調K.239、セレナード第9番ニ長調K.320「ポストホルン」、ヨハネス・リツコフスキー、コリン・デイヴィス、バイエルン放送交響楽団、1986年Novalis。
  • 行進曲ニ長調K.335、セレナード第9番ニ長調K.320『ポストホルン』、オーレル・ニコレ、ハインツ・ホリガー、シャーンドル・ヴェーグ、ザルツブルク・モーツァルテウム・カメラータ・アカデミカ、他、1986年PHILIPS。
  • セレナード第10番変ロ長調K.361「グラン・パルティータ」、同第12番ハ短調K.388「ナハトムジーク」、フィリップ・ヘレヴェッヘ、シャンゼリゼ管弦楽団のメンバー、1995年HMF。
  • セレナード第13番ト長調K.525「アイネ・クライネ・ナハトムジーク」、ルドルフ・バウムガルトナー、ルツェルン弦楽合奏団、1973~76年DENON。

ディヴェルディメント

  • ディヴェルティメント ニ長調K.136、同変ロ長調K.137、同ヘ長調K.138 、他、ルドルフ・バウムガルトナー、ルツェルン弦楽合奏団、1973~76年DENON。
  • 管楽器のためのディヴェルティメント第8、13、14、16番、フランツ・ヴェスター、ダンツィ五重奏団、1973年SEON。
  • ディヴェルティメント第15番変ロ長調K.287(271H)、他、ヘルベルト・フォン・カラヤン、ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団、1965~68年DG。
  • ディヴェルティメント第15番変ロ長調K.287(271H)、ゲルハルト・ヘッツェル、ウィーン室内合奏団、1992年DENON。
  • 行進曲 ニ長調K.445、ディヴェルティメント第17番ニ長調K.334、同第1番変ホ長調K.113(初稿)、ゲルハルト・ヘッツェル、ウィーン室内合奏団、1991年DENON。
  • ディヴェルティメント第17番ニ長調K.334(320b)、同第10番ヘ長調K.247、ラルキブデッリ、1990年VIVARTE。

その他の管弦楽曲

  • 序曲集、アイネ・クライネ・ナハトムジークK.525、フリーメイスンのための葬送音楽K.477、ブルーノ・ワルター、コロンビア交響楽団、CBSSONY。
  • 歌劇序曲集(9曲)、オトマール・スイトナー、シュターツカペレ・ベルリン、1976年DeutscheShallplatten?
  • 歌劇序曲集(8曲)、セレナード第13番ト長調K.525「アイネ・クライネ・ナハトムジーク」、ブルーノ・ヴァイル/ターフェルムジーク、SONY。

交響曲

  • 交響曲全集、チャールズ・マッケラス、プラハ室内管弦楽団、1986~90年TELARC。
    • 中庸なマッケラスの全集
  • 初期中期作品集、ニコラウス・アーノンクール、ウィーン・コンツェルトゥス・ムジクス、DHM。
    • 学究的・先鋭的なのに、お孫さんとの「モーツァルト父子の手紙」の微笑ましい朗読付きw
  • 後期6大
    • ブルーノ・ワルター、コロンビア交響楽団、1958~61年SONY。
    • パブロ・カザルス、マールボロ音楽祭管弦楽団、プエルト・リコ・カザルス音楽祭管弦楽団、1959~68年SONY。
    • オットー・クレンペラー、フィルハーモニア管弦楽団、ニュー・フィルハーモニア管弦楽団、EMI。
    • カール・ベーム、ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団、DG。
      • ベームはLP時代に聴いた晩年のウィーン・フィルとの6大交響曲が素晴らしいのだけれど、CDは未入手。
    • ラファエル・クーベリック、バイエルン放送交響楽団、SONY。
    • (3大)カルロ・マリア・ジュリーニ、ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団、SONY。
    • その他もろもろ…
  • 第38番ニ長調K.504『プラハ』、ブルーノ・ワルター、ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団、1955年ライヴDG。
    • マーラーの4番(ギューデン)併録
  • 第40番ト短調K.550、第41番ハ長調K.551 『ジュピター』、クラウディオ・アバド、ロンドン交響楽団、1979〜80年DG。
  • 第40番ト短調K.550、第41番ハ長調K.551 『ジュピター』、ジェイムズ・レヴァイン、ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団、1989年DG。
  • 第40番ト短調K.550(第2版)、歌劇『イドメネオ』K.367~バレエ音楽、第41番ハ長調K.551、マルク・ミンコフスキ、レ・ミュジシャン・デュ・ルーヴル、2005年ARCHIV。

トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2014-09-21 (日) 15:51:09 (2934d)